2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

とある討伐売りのオガ子の一日

093001.jpg

「ここがメギストリスかぁ。たくさんの人がいるなぁ~。」

今日私は、討伐の依頼を売るため、はるばる電車を乗り継ぎ、
花の都メギストリスへと出稼ぎにやってきた。





093002.jpg

「きゃっ」
「気をつけな、ねえちゃん!」

見渡す限りの、人、人、人。
山で暮らしている私にとって、こんなにたくさんの人は見たことがない。
足が震えてきた。

「でも、病気のお母さんに薬を買うために、私はここで頑張って依頼を売らないと!」
私は自分を奮い立たせ、こぶしをぎゅっと握りしめた。





093003.jpg

「あ、あの、、、討伐の・・・」







093003b.jpg

「あのあの、、、依頼を買ってくださいませんか・・・?」







093008.jpg

誰も来ない・・・






093009.jpg

「ん? 隣がなんだかにぎやかだなぁ。」





093010.jpg

!?
なんと隣には、綺麗に着飾ったオガ子さんたちにたくさんの人が集まっていた。


「・・・そうだよね。ここは花の都。
ランガーオの田舎娘なんて誰も見向きもしないよね。」


「帰ろう。村に帰ろう。
帰ったらお母さんに、今日見たものをいっぱい話してあげるんだ。」



と、しっぽをしゅんとさせて帰ろうとしたその時


093005.jpg

ドワ男「お嬢さん。貴方の依頼を買いましょう。」

「っっっっ!!!!
ありがとうございますっ!!」



売れた!
ついに私の依頼が売れた!!


喜びと驚きで頭がいっぱいになった私。
すると今までが嘘のようにたくさんの人が私のもとに集まってきた。





093006.jpg

ゴーレム「ゴゴゴゴゴッ(依頼をください)」

「ありがとうございますっ!」






093007.jpg

「ふたりぶんください」

「ありがとう~。でもスカートの中に入ったらだめよ。」






私は時間がたつのも忘れ、たくさんの人に依頼を売った。

「もうこんな時間かぁ。そろそろ帰らないと。
今日はどれだけ売れたのかな。」


私は財布の中を覗いてみた。

「うそっ!こんなに!?」

そこには、今までみたことのないようなたくさんのお金が入っていた。






093011.jpg

「やったー!やったよ、お母さん!」

これだけのお金があれば、たくさんの薬を買うことができる。


「お母さんの大好きなガタラの豚まんも買って帰ろう♪」

お母さんの喜ぶ顔が浮かんできた。

今日は貸し衣装だったけど、
いつかまた、私もおしゃれをしてここに来れたらいいな。



~おしまい~









そこそこ売れそうな討伐の依頼が来たので、初めて売ってみました。
結果は1時間ちょっとで約3万G。
時給に直したら25000Gくらいでした。

大儲けではないけど、金策としては悪くはないかなって絶妙なラインです。
ただ、やってるあいだは気を張りっぱなしなので、長時間はきついです。

何度も依頼は買っているものの、売り手としては初めてだったので、
いろいろ発見がありました。

800Gで売ったのですが、801G支払う人が結構いました。
お金を入力する時って1G勝手に入力されちゃうので、
わざわざ戻すのって面倒ですよね。
人がいっぱいいて、早くしなきゃ!ってときは焦ってしまいます。
なので、周りが混んでる時とかは、
これからは1G余分に払うのもありかなって思いました。

あと、これは売る側の都合なんですが、
買う人は売る人の正面に立つといいかもしれません。
お金の取引を終えて仲間に誘う時に、
正面にいたら「そのままAボタン、仲間に誘う」ってできますが、
横とか後ろにいる時は、向きを変えないで対応するなら
「はなす、買う人の名前、仲間に誘う」というように、
ひとつ操作が増えてしまいます。
(これは私が別のやり方を知らないだけかもしれませんが)

他には、売り手としてちょっと困ったことは、
「いいね!」ボタンを押されたり
「ください<ミドリ」と言われたときに、
相手が取引をしてこない場合です。

売り手のほうが相手に取引をすればよいのですが、
たくさんの人が周りにいた場合に気づきにくい恐れがあることや、
自分が他の人に対応している場合に優先順位をつけにくいことがあります。
また、たくさんの人の中からその人を探すという手間もかかります。

その点、無言でいきなり取引をしてくれたほうが、
ワンボタンですぐに取引に移れますし、
複数の取引の誘いが重なったときでも優劣をつけやすいです。
(複数の取引が重なった場合は、時系列になって表示されます)


と、こんな感じで買い手のほうからはわかりにくいことを
発見できたことが思わぬ収穫でした。

売ることはめったにないですが
これからも買い手としてはずっと討伐依頼にはお世話になると思うので、
あの混雑してる状況で少しでもスムーズに取引を終えられるように
やっていけたらなぁって思いました。



それではまた~



討伐依頼が2万超えるのって都市伝説でしょ?って思った人はクリックを!
banner8tou.jpg
スポンサーサイト

売り子さんおつかれ~^^
今度から正面に立ちます~♪
(また見かけたら奇襲します^^)
[ 2013/10/01 05:05 ] [ 編集 ]

豚まん好きのお母さんを紹介して下さい。(^^)
オカアサァァァァァン!!!(笑)
[ 2013/10/01 08:38 ] [ 編集 ]

人見知り気味な私には売り子は無理ですね~。そもそも売れるような依頼が来ないんですけどw
[ 2013/10/01 10:08 ] [ 編集 ]

アイさんへ

売り子してたらいいね!されて、振り向いたらアイさんだったからびっくりしましたよー!
あと、さっきサブで家にいたら鉢合わせしたのもすごくびっくりでしたw
[ 2013/10/01 12:09 ] [ 編集 ]

おーさんへ

全力でお断りします^^
[ 2013/10/01 12:09 ] [ 編集 ]

ふじさきさんへ

いやー、私もかなり緊張してどきどきしながら売り子してましたよー!
いつかすごい依頼がくるかもしれないから、心の準備だけはしといたほうがいいですよw
[ 2013/10/01 12:11 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://subetegaogako.blog.fc2.com/tb.php/104-f7ce5645






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。