2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【もう】ミドリを監禁して観察するスレ49【逃がさない】 (460)

こんにちは~、みどりです

タイトルに意味はまったくありません。
診断メーカー http://shindanmaker.com/149780
で前にやった結果がやけにインパクトがあったので載せてみました。


さて、前回の更新からかなりあいだが開きすぎていろいろな意味ですみませんでした。
こんな状態のブログでもチェックしてくれている人もいて、
「どうせ何も更新されていないだろうな」と思って見てみたら
更新されててびっくりされたかもしれません。

更新のあいだがあくと「ネタがなくなった?w」
みたいなことをたまに言われますが、
私の場合は基本的にネタのストックは常にたまっています。
フレンドと遊んだこと、オガ子の写真、などなど。

今回もバージョン2に入っていろんなことがありました。
アップデートする前のこともいろんなことがありました。

書きたいことはいっぱいあってたまっていく一方なのですが、
更新復帰(?)1回目にいろいろなこと、
あれも書こう、これも書こうと思っていたら
自分の中でよくわからないハードルが上がってしまって
余計書く意欲がわかなくなるという循環に陥っていたのかもしれません。

なので、今回はあえてタイムリーなことを書いて、
他の事はまた時期を見ておいおい書いていきたいなと思います。


122401.jpg




~ おたからハンター ~

おたからのタネをまいてみました。

122402.jpg

122403.jpg

122404.jpg

フレンド、おとなりさんなど、たくさんの方にお世話してもらって(いつもありがとう!)、
私も普段使ってないサブキャラを毎日動員して、
さらにケータイのアプリからレア水アップ、つぼみアップなどもやって

金のおたから花 2
銀のおたから花 9
おたから花 4

という結果になりました。

自分の中では金の花がもっと咲くだろうと予想していたのですが、
思ったより咲きませんでした。
通常の花よりももっとハードルが高いのかもしれません。

気になる中身のほうですが、

「金」 オーブ
「銀」 銀貨、宝石、ヘビーメタル、ゴールドストーン
「ノーマル」 銅貨、おうごんのかけら

でした。

金からゴルスラコイン、銀からメタキンコインがでる(らしい)と聞いてましたが
今回は出ませんでした。

種を4万Gで買ってこんな感じだったので金策としては向いてないかもしれません。
ただ、育てるときからロマンがあってわくわくできるのと、
花は贈り物としてもよさそうなので、しばらくこの種をまいていきたいと思います。



~ 隠者のベルトが欲しいんじゃ ~

隠者のベルトが欲しいんです。

装備に空欄があるのはなんかむずむずしますし、
最近はちょこちょこレベル上げをやっているので不意打ち効果も欲しいです。

なのでちょこちょこ青箱を探しています。

122405.jpg
探しています、、、


122406.jpg
探しています、、、、


122407.jpg
探しています、、、、、





!?
きた!!!!!!


















122408.jpg
チガウヨー








探し続けること幾星霜、、、









122409.jpg
ほんとにきた!!!!!



122410.jpg
うおおおおお!!!



122411.jpg
うおおおおおーーーーーーーっっっぅ!!!!!!!









・・・・・・・、ピロリロリーン、ドサッ














122412.jpg
えっ





忘れてました。
私は「もってない」側の人間であることを。

ルーラストーンをゲットするために30万Gつぎ込むも光は見えず。
結局「もってる」人と一緒にルーレットに行って
まったく同じところに賭けたらあっけなく5000枚たまったという・・・

122413.jpg
↑ 「もってる」人


もってる人、、、もってる人、、、



kuro01.jpg

kuro02.jpg

kuro03.jpg

kuro04.jpg

kuro05.jpg

kuro06.jpg
あっ、まちがえた


kuro07.jpg


















122414.jpg

そして私は悪魔に魂を売り渡した。


~ つづく ~





私も「もってない」よ!って同士の方はクリックを!
banner3-2.jpg
スポンサーサイト
[ 2013/12/24 ] 冒険 | TB(0) | CM(22)

僧侶ミドリの真災厄の王への軌跡

94762240.jpg

こんにちは~
サポオガ子を3人つれて討伐に行くとやたらテンションが上がるみどりです


チームで新災厄の王へ行くことになりました!
(というかもう行ってきました)

準備期間は1週間くらい。
私は毎日はイン出来ないので時間はそんなにありませんが、
それまでにまったく手をつけていなかったクエスト(旧災厄撃破からの続き)と
耐性装備を揃えなければいけません。

クエストのほうは数時間で終わるとのことなので、
耐性装備のほうを先に考えることにしました。


私は前回の旧災厄も今回の真災厄も僧侶で参加なのですが
前回は耐性装備を揃えずに行き、いろいろ状態異常にかかって
みんなにも迷惑をかけちゃった記憶があるので、
今回はちゃんと揃えておこうと思いました。

必要な耐性は「呪い」「混乱」「麻痺」。
「おびえ」とか他にも必要なものもありましたが、
この3つがあれば大丈夫とのことでした。

私は3つとも持ってなかったのでゼロからのスタートです。

「呪い」は盾で100にできるので、問題は残りの二つです。

体下に「混乱100」と「麻痺60or40」、
指に「まんげつリング(麻痺50+α)」
なのですが、体下装備は麻痺60と40でだいぶ(10万G以上)値段が違います。

なので、まんげつリングを合成して麻痺60にすることを目指しました。


せっかくだから誰かと一緒に行こうと思いツイッターで募集して、
つきよみさん、あいりさん、ナイトさんと行くことに。

93696981.jpg

ゴーストバスターズみたいな敵をひたすら狩ります。

ここは天魔への通り道なので、
逆にすいているだろうと思いあえてサバ01を選びました。

確かに狩りをしている人はあまりいませんでしたが、
ボスへ向かう知っている人がちらほらと。
フレンドのエーリカさんが通ったり、あとで知ったのですが
ちょうどせるもさんがブログの記事用にボス巡りをしていたのを見かけたり。

93697813.jpg

だいちさんとりさりさ先生も!


3時間近くその場にいたのですが、
おしゃべりしながらだったのであっという間でした。
そして結果はリング3個ゲット!
合成したら麻痺55に。うーん、微妙・・・

後日また行ったのですがリングは出ず。

もう時間もないし、トータルで麻痺95で妥協することも考えましたが、
耐性90とか95でも意外と防げない場合も稀によくあるので、
高いけど体下の麻痺60のやつを買うかなって思っていたら、
我がチームの頼れる兄貴しょうじさんが
「麻痺45ならそんなに高くないよ」とのこと。

40か60という選択肢しかないと思っていた私は目からウロコでした。

さっそくバザーを覗いてみると、
麻痺45のものが40とあまり変わらない値段で売っていたのでそれを購入。

これで、3つの耐性装備は完成です。

クエストもさくっと全部こなしました。
最後のボス以外全部みやぶる忘れましたが何か・・・?(涙目




いい機会なので、他の僧侶装備も見直すことにしました。

私はドラクエを始めたときからずっと本職は僧侶なのですが、
僧侶はまかせて!(きりっ
っと言えるようなレベルには至っていません。
(装備もプレイヤースキルも)

野良でも十分通用する神僧侶とまではいかなくても、
せめて仲間内で行くときに「ミドリさんなら大丈夫」と言われるくらいには
なりたいなって思ってはいます。

そんな私の今の装備は

武器 ユグドラ速度14
頭 はごろもHP23
体上 はごろも回復34
体下 はごろも回復34
腕 きじゅつ速度14
足 はごろも身かわし

と、数字はおぼろげですがだいたいこんなです。

HP頭は上級のいいのを買っていましたが、
速度と回復はいつか買い直そうと思ってずっとそのままでした。

はごろも体上を見たところ何と買ったのが去年の11月。
当時頑張っていいのを買った記憶がありますが、
1年近く使っていたことにびっくりです。

今回も頑張っていいのを買い、はごろも体上は回復49まであがりました。
名残惜しいですが以前のものは新装備にドレスアップして移植しました。

体下は今回は後回しにするとして、
財布と相談してみたところぎりぎり足りそうなので、
思い切ってユグドラ速度20ときじゅつ速度20も買っちゃいました。

19と20では値段の差がかなり大きいので
コストパフォーマンスとしては19で十分だったと思います。
ただ両方あわせて38と40だと気持ち的に違うかなっていうのと、
これからずっと使えるだろうということを考えて、
前からずっと、いつか40にしたいなって思っていました。
なので、所持金が10万を切り財布が軽くなってしまいましたが
これは自分としてはかなり満足です。

使ってみた感想は、
速度が28から40に変わるとザオラル、ベホマラーが少し早くなった気がします。
速度0の賢者で同じ呪文を使うとスローモーションに感じるくらいです。


・・・書いてて思ったのですが、
「頑張って」「いいのを」買ったって言葉を何回も繰り返してたような気が・・・w
考えてみると、今までドレスアップにお金を使うことにはなんのためらいもありませんでしたが、
性能の高い装備そのものにはあまりお金をかけてこなかったような気がします。
使ってきたお金もドレスアップのほうが多いと思います。
なのでその姿勢が現れたのかなと。

ドラクエの楽しみ方は人それぞれで、
私のようなプレイスタイルもそれはそれでありだと思います。
ただ、今はもっとうまくなりたい、もっと強くなりたいって気持ちもあるので、
頑張ってお金をためて、頑張っていい装備も揃えていきたいなって思っています。

さしあたっての目標は、回復を500にすることです。
きりがいい数字であることもありますが、
回復500になるとザオラル時の回復量が上限に達し50%になり
そのまま聖女が機能するというのをどこかで耳にしました。
(おぼろげなので間違っている可能性あり)

ユグドラ、はごろも、オガ子だと
頑張ってレベル上げをして残りの回復パッシブをとって
体下のいいのを買ってぎりぎり届くかなってところです。

他にもまだもっていない耐性装備も揃えておきたいです。

ガチで僧侶をやっている人にとっては、ゴシック、僧兵が必要かもしれませんが、
はごろもでそれなりにいいのを一通り揃えれば
私のようなプレイスタイルでやっていくぶんには十分かなって思っています。
(というかそれなりの錬金の高レベル装備は高すぎて買えません・・・)

あと、僧侶は特に装備以上にプレイヤースキルが重視される職だと思うので、
いっぱい経験を積んでそのへんもうまくなっていけたらなって思っています。




ふう、なんか災厄のこと書くつもりが脱線してしまいましたw
続きはまた今度にします。

それではまた~






今日のオガ子さん
94775392.jpg
なぎさんがセクシーな衣装を着てうちに来たのでポーズをとって写真撮影したら
体をひねってしまって肝心な部分が隠れてしまったの図







今日の記事よかったよ~!って思ったらクリックをしてくれると嬉しいです
banner3-2.jpg
[ 2013/10/16 ] 冒険 | TB(0) | CM(12)

Story of the M ~もみじとミドリと冥王と~

注意

今回の記事はネタばれを含んでいます。
ラストダンジョンやラスボスに関する記述があるので、
まだクリアしていない方は気をつけてください。















2012年9月

私はトンブレロをひたすら突き、
マリンスライムをひたすらザキで葬っていた。

そしてやっと僧侶がレベル50になった。

あのころの私は、
フレンドは少しいるものの一緒に遊べるような友達はおらず、
ひとりでもくもくと遊んでいて
ボスに行くときだけ野良で相手を探していた。

当時はスキル振り直しがまだ実装されていない状況で、
スキルをどう振ったかによってプレイヤーの個性が大きく表れていた。

私は幸運にも「天使の守り」を手に入れていた。

なので、天使僧侶というだけで相手を探すのにはそれほど困らなかった。



ラスボスへ行くにあたって、組んだメンバーは

戦士
戦士
魔法使い
僧侶(私)

キーボスを毎回ぎりぎりの戦いで倒してきた私にとって、
今回もかなり苦戦するとこは容易に予想できた。

しかし、予想をはるかに上回る出来事が起こった。

ラスボスと戦闘を開始してまもなく、魔法使いが戦線から離脱した。
回線が切れたのだ。
しばらくしてチャットはできるようになったが、
戦闘には復帰できなかった。

残る戦力は3人。

ばくれつけん戦士
片手剣戦士
天使僧侶

当時の「天使の守り」は今よりも性能がよく、
復活してもすぐにまた使えば戦闘を続けることはできた。

もちろんMPという制約はあるし、
ボスを倒すのが目的である以上、ダメージも与えなければならない。

私たちは必死に戦った。

ばくれつけんで攻撃をし、
かばうで私を守り、
私はひたすら回復する。

HPパッシブもないような状況だったのでボスの一撃は非常に重く、
また、ばくれつけんのみの攻撃なので与えるダメージも少なかった。

MP回復手段が尽きるのが先か
ボスが倒れるのが先か
それとも、私たちの心が折れるのが先か


永遠とも言える非常に長い戦いの末、私たちは勝った。




・・・・・・・





2013年

私はあるプレイヤーと出会った。

名前はもみじ。


ある時、もみじがまだキーボスやラスボスを倒していないという話題になった。

もみじは人気者なので、
「行くなら一緒に行きたい」と
言ってくれる人がたくさんいた。

しかしもみじは言った。
「ラスボスは大切な人と行きたい」と。

それが私のことだったらいいなと思ったし
うぬぼれではないけれど、きっと私のことだろうとも思った。

そして、それはやっぱり私のことだった。


二人きりで冥王を倒しに行く。
そう約束し合ったのだが、なかなかお互いの時間があわず、
約束を果たせぬまま時間だけが過ぎていった。

そして、ようやくその日は来た。

冥王に向かう前に、私たちは七夕のイベントを一緒にやった。
織姫と彦星のように久しぶりの再会の喜びをかみしめ、
いざ決戦の地へ。

71573599.jpg







71575813.jpg








71576975.jpg



以前私がここに来たときはその場限りのメンバーだったこともあり、
最短距離で駆け抜け、ゆっくり周りを見渡す余裕はなかった。
宝箱も取っていなかったし、みやぶるもしていなかった。

なので、今回は二人でゆっくり探検した。




71578101.jpg






71580250.jpg




レベル50のときは近づくだけで襲い掛かってきて強力な攻撃をしてきた敵も
今ではたいした脅威ではなかった。





そして、冥王へと通じる扉までたどり着いた。







71583486.jpg










71583677.jpg




行こう、もみじ。


私たちはゆっくりとした足取りで扉を開けた・・・









・・・・・・・・・


・・・・・・・・・


・・・・・・・・・










もみじは私を守りながら
冥王の攻撃力を削ぎ
斧を振りかざした。

私はもみじの傷を癒し
もみじの受けるダメージが少なくなるように補助魔法をかけ
援護した。



戦いのあいだ、私はずっともみじの背中を眺めていた。

私より一回り小さいはずのもみじの背中が、とても大きく見えた。

冥王を倒したい。
でも、二人でずっと戦っていたい。

そんな、相反する気持ちが私の中にあった。

・・・そして、大きな会心の一撃の音とともに冥王は倒れた。





冥王は強かった。
でも、私たちはそれ以上に強くなっていた。
強くなりすぎていたのかもしれない。
だからこれは、約束された勝利と言えるだろう。

しかし、そんな勝利を味わう暇もなく、
私たちの足元は崩れていき、ここから脱出するムービーが流れ始めた。

緊迫な場面とは裏腹に、
私は必死に脱出するもみじと大きく揺れるしっぽを心行くまで堪能した。




・・・・・・・・




エンディングも終わり、雪山に戻ってきたもみじと私。
ここで私たちは、勝利の余韻にひたりながら、たわいもないおしゃべりをした。

もみじには内緒だけど、
この時間は私にとって、冥王を倒したのと同じくらい楽しい時間だった。

「冥王を倒した」ことよりも「二人で」倒したことのほうが、
「何かをする」ことよりも「誰とするか」ということのほうが、
私にとっては大事なのだ。




また二人の前に新たな脅威が訪れるかもしれないが、
もみじと私は、きっとまた乗り越えていくだろう。
たとえ時間がかかっても。

私は、こんなささやかな幸せをずっと大事にしていきたいと思う。





71589474.jpg


そう、私の作戦はいつだって、、、、、

















あとがき

もみじさんと冥王に行ったときのことを、
いつもと口調を少し変えて、ストーリーっぽくしてみました。

もみじさんが渾身の記事を書いているので、
そちらも見てもらえるとよりその時の様子がわかると思います。

『貴女と生きる未来の為に─前編─』
『貴女と生きる未来の為に─後編─』
『貴女と生きる未来の為に─楽屋裏─』


それでは、また~




今日の記事よかったよ!って思ったらぽちってくれると嬉しいです
banner8tou.jpg
[ 2013/07/13 ] 冒険 | TB(0) | CM(16)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。